税制改正等 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 税制改正等

2019年02月15日

税制改正 民法(相続関係)の改正に伴い.特別寄与料に係る課税について,

特別寄与者が支払を受けるべき特別寄与料の額が確定した場合には,

2019年01月07日

税法改正 インボイズ制度に向けて税理士等の顧問契約書の見直しも契約書と通帳の保存'で

インボイス要件満たす2023年10月から導入される適格請求書等保存方式(インボイス制度におけるインボイスの記載事項は、

2019年01月07日

19年度税制改正大綱 教育資金及び結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置について

はそれぞれ、平成33年3月31日  まで適用期限を2年延長され

2018年12月28日

19年度税制改正大綱 個人版事業承継税制(相続税) 特定事業用宅地等に係る小規模宅地特例が見直しされる。 

具体的には、小規模宅地特例について、特定事業用宅地等の範囲から、相続開始前3年以内に事業用にされた宅地等が除外されます。

2018年12月28日

19年度税制改正大綱 消費税改正:手書き領収書個々の商品の記載簡略化でもインボイスに該当している事業者も多い。(税務通信3536より)

「お品代」の記載は不可・食品か否か把握できる程度の記載でOKです。2023年10月1日からの適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入に先立ち

2018年12月28日

19年度税制改正大綱 相続時精算課税の贈与税申告手続における住民票の写しの添付不要化。

19年度税制改正大綱 平成32年1月1日以後に贈与により取得する財産に係る贈与税について適用されます。

2018年12月28日

19年度税制改正大綱 相続税の未成年者控除の対象となる相続人の年齢を18歳未満(現行20歳未満)に引き下げるなど民法における成年年齢引下げ

それらを踏まえた税制上の措置が講じられる。

2018年12月14日

19年度税制改正大綱

①住宅・土地税制:住宅借入金の所得税の特別控除と同地方税。②個人事業者の事業用資産の納税猶予制度の創設③教育資金の一括贈与非課税措置の見直し。③結婚・子育ての一括贈与非課税措置の見直し      

2018年12月07日

19年度税制改正大綱 民法改正に伴う配偶者居住権に対する相続税等について所要の改正

平成30年7月に公布された民法及び家事事件手続法の一部改正法に伴い、新たに創設 された配偶者居住権や特別寄与料に対する課税など相続税等について所要の改正が行われる。

2018年08月01日

税法改正 小規模宅地:貸付事業用宅地/相続直前に現金をタワーマンションに入れ替えたら、

駆け込み防止で、相続開始前3年以内に貸付事業の用に供された宅地を除外しているのですね。

2018年06月02日

税法改正:マンション敷地全体で地積要件を判定

地積規模の大きな宅地の評価マンション1室でも適用可 中低層マンションでの適用が見込まれる模様

2018年04月25日

税法改正:相続税申告書の添付書類に、「 法定相続情報一覧図  」が使えるか。

相続税の申告書の添付書類として提出できる書類の範囲に、戸籍謄本を複写したもの等の被相続人の全ての相続人、その相続人の法定相続分及び相続人が

2018年01月15日

平成30年度与党税制改正大綱 給与所得に係る特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の書面におけるマイナンバーの記載を不要

平成30年度分の個人住民税から特別徴収義務者用通知を書面により送付する場合には、当面、マイナンバーの記載を行わないこととなる。

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】