事業承継 グループ法人税制 組織再編成 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 事業承継 グループ法人税制 組織再編成

2019年02月01日

事業承継 グループ法人税制が適用された場合のメリットはどこににありますか。

未処理欠損金等のある法人を解散させ残余財産が確定した場合には、

2017年09月30日

事業承継 グループ法人税制→ 完全支配関係法人税制→ 一の者が個人である場合 も完全支配関係が成立すれば  

一の者が個人=株主等の親族 でも適用される場合があります。

2016年05月11日

グループ法人税制 100%グループ内(完全支配関係)の単体課税と連結納税の課税関係比較

項目 *上が[ 単 :単体課税 ]、下が[ 連 :連結納税 ]

2016年04月02日

グループ法人単体課税制度  事業上の関連はあまりなくても

兄と弟がそれぞれ別々の会社を支配しているときで、事業上の関連はあまりないというケース

2016年03月14日

グループ法人単体課税制度  個人が1つの法人を完全支配する関係

親族の範囲  ケース毎の検証、

2016年03月03日

グループ法人税制 特別の取引だけ適用されます

特定の資産を売買したとき & 寄付をしたとき 

2016年02月08日

グループ法人単体課税「間接の完全支配関係」がある場合→頂点と末端との関係

頂点に立つ者が個人(一の者)の場合には、末端の法人(S2社)にとっては、中間に位置する法人(S1社)との間にも完全支配関係があることになります。

2016年02月07日

グループ法人単体課税の「 直接の完全支配 」関係と「 間接の完全支配 」関係

完全全支配関係には、直接の完全支配関係がある場合だけでなく、間接的に完全支配関係がある場合も対象になります

2016年02月05日

グループ法人単体課税が適用された場合のデメリットはどのようなものですか。

グループ法人間で資産を譲渡しても→その譲渡損益は繰り延べられることになり、→譲渡法人はその譲渡損益を所得に反映させることはできません。

2016年02月04日

グル-プ法人間で→資産を譲渡→益が生じた場合、→ 譲渡法人はその含み益に対する課税を避けるととができます。

グループ法人間で資産の贈与(寄附)を行った場合

2016年01月28日

事業承継 グループ法人税制  完全支配関係がある。 

頂点が個人の場合でも出資関係図の作成と提出が義務化されています。

2016年01月27日

事業承継対策 グループ法人税制が適用されるのは、グループ内の法人と法人間で特定の取引ときだけです。

特定の取引であっても法人と個人の取引では、個人はもちろん法人も対象になりません。

2016年01月18日

事業承継とグループ法人税制3  グループ法人を厳しくする税制では、ありません。

中小企業、とくに同族会社にとっては利用価値のある有利な制度でありできたら積極的にこの制度を活用しましょう。

2016年01月12日

事業承継対策

事業承継問題は、日本の社会経済の歴史上の一時期を形づくる問題になると考え、

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】