税制改正  国外転出の特例は複数の税法に… 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 消費税税率の改正 > 税制改正国外転出の特例は複数の税法に…

消費税税率の改正

税制改正  国外転出の特例は複数の税法に…

  改正項目のうち複数の税法に規定されるのは、「 国外転出をする場合の譲渡所得等の特例」の創設だ。

  同特例は、出国時に未実現の株式等のキャピタルゲインに課税する一方で、担税力の点から納税猶予や

  帰国時の課税免除等も併せて規定されるもの。 」

  「 27年7月1日以後に国外転出する場合や贈与等に適用され 」ます。
 
 「 改正所得税法案の60条の2に同特例が規定され、60条の3に「贈与等により非居住
者に資産が移転…」、60条の4に「外国転出時課税の規定の適用を受けた場合…」等々の特例が設けられます。



  • POSTED at 2015年04月21日 (火)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】