適格請求書等保存方式という名称のインボイス制度 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 消費税とインボイス > 適格請求書等保存方式という名称のインボイス制度

消費税とインボイス

適格請求書等保存方式という名称のインボイス制度

インボイス制度は、事業者登録を基礎としています。

その直接の理由は、売手が納税額を計算する税率と買手が控除額を計算する税率とを一致させる担保として、

 インボイスが必要となったことです。

 インボイス制度は、事業者登録を基礎としています。

 インボイス制度では、国税庁に登録した事業者が発行したインボイス
を受け取って保存することが仕入税額

 控除
の要件となります。免税事業
者や消費者は事業者登録をすることができないため、これらの者からの課税仕入

 は、仕入税額控除の対象となりません。「納税なき控除」
認めない制度であり、現行の制度との違いは、

 この点が大
きいといえます。免税事業者は、仕入税額控除ができないという理由で、取引から排除される

 可能性
があり、事業を継続するために、課税事業者となっ事業者登録をするべきか検討しなければなり

 ません。


  また、インボイスの授受と保存の事務が必要となります。

  インボイス制度は企業の規模や業種、商習慣の違いに関係なく、ほとんどすべての事業者に対応を迫るものであり、売手の

 立場、買手の立場の両面から準備をしておかなければなりません。


  


  • POSTED at 2022年02月24日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】