インボイス制度 適格請求書の記載事項・記載の留意点 適格請求書の記載事項 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > インボイス制度とは > インボイス制度適格請求書の記載事項・記載の留意点 適格請求書の記載事項

インボイス制度とは

インボイス制度 適格請求書の記載事項・記載の留意点 適格請求書の記載事項

様式は、公式では定められておらず、 必要な事項が記載された書類であれば、名称を問わず、また、手書きであっても、適格請求書に該当します。

 〇不特定多数の者に対して販売等を行う小売業、飲食店業、タクシー業等に係る取引については、

  適格講求書に代えて、適格簡易請求書を交付することができます。

  ①適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号

 ②取引年月日

 ③取引内容(軽減税率の対象品目である旨)

 ④税率ごとに区分して合計した対価の額 (税抜き又は税込み)

 ⑤税率ごとに区分した消費税額等又は適用税率 

 ⑥書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称  適格簡易請求書

  ※ ⑤の「税率ごとに区分した消費税額等」の端数処理は、 一の適格講求書につき、税率ごとに1回ず つとなります。

 


  • POSTED at 2021年09月21日 (火)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】