信託した財産は誰のものか?信託された財産の所有者は受託者となります。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 信託を活用した相続・贈与 > 信託した財産は誰のものか?信託された財産の所有者は受託者となります。

信託を活用した相続・贈与

信託した財産は誰のものか?信託された財産の所有者は受託者となります。

ただし、信託財産にかかる経済的価値は受益者のものです。

 
 所有権は委託者から受託者に移動します。

  「 不動産の場合には、所有権の移転の登記が必要です。」

 
 しかし、 単純に預けることとは異なり、「 信託の場合には、財産の所有権

 が預かる人(受託者)に移動します。」(笹島氏著書)
  


  • POSTED at 2019年10月21日 (月)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】