企業価値は株主同士が決めます。一にかかって ゜純資産です 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > M&Aと事業承継 > 企業価値は株主同士が決めます。一にかかって ゜純資産です

M&Aと事業承継

企業価値は株主同士が決めます。一にかかって ゜純資産です

では、純資産は、資産から負債(マイナスの資産)を引いたネット(純)の資産ですから、 これを会社の価値と考えていいでしょうか。少し違います。

  会計上、決算書上での会社の財産をあらわすのは、資産の合計(総資産)です。

  そして、その価値を分け合うのが、債権者(負債)と株主(純資産)です。
 
  つまり、純資産は株主の持ち分という意味もあります。

 
  株主の持ち分を分けたものが株式です。株主の持ち分を等分にしている

 ということです。ですから、その内の何株を買えば、純資産の株数と金額

 の割合を自分のものにできます。それがM&Aです。

 
  会社のオーナーは株主ですから、会社の価値は株主同士が決めることです。


 そして、その価値は、これまで述べたように、バランス・シート上の純資産

 だけでは決まりません。 

                          ┌─────┐                                      
  簿価総資産-簿価総負債=│ 簿価純資産│ →  時価純資産→売却&買収の数値   
                          └─────┘                                      
 
 


  • POSTED at 2015年12月27日 (日)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】