特例事業承継税制 贈与税に係る事業承継税制を適用している際にその贈与者が死亡した場合.贈与税の納税 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ >  経営承継円滑法と特例納税猶予 > 特例事業承継税制贈与税に係る事業承継税制を適用している際にその贈与者が死亡...

経営承継円滑法と特例納税猶予

特例事業承継税制 贈与税に係る事業承継税制を適用している際にその贈与者が死亡した場合.贈与税の納税

その株は贈与者から受贈者への相続で取得されたものとみなされ、相続税の課税対象となる。

 この場合贈与税から相続税の納税猶予に切り替えることができます

 (措法70の7の8等)。

  相続時において、その受贈者が会社の代表者であること等の一定要件を満

    たし、相
続から8か月以内都道府県に切替えの確認申請等の手続きが

 必要です。
承認期間は切替えで承認されません。

  • POSTED at 2018年08月24日 (金)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】