消費税 税抜き価額1万円以下で食品の割合2/3以上等なら8%適用の”一体資産”に該当、1 万円超の一体資産は食品部分含めた全体に標準税率10%適用、 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 消費税税率の改正 > 消費税税抜き価額1万円以下で食品の割合2/3以上等なら8%適用の”一体資産...

消費税税率の改正

消費税 税抜き価額1万円以下で食品の割合2/3以上等なら8%適用の”一体資産”に該当、1 万円超の一体資産は食品部分含めた全体に標準税率10%適用、

軽減税率食品部分と非食品部分に区分することは認められません。

   来年10月からの消費税率引上げと同時にスタートする『消費税の軽減税率制

       度』では、一定の要件を満たした"一体資産(例:おもちゃ付きのお菓子等)"の譲

       渡であれば、飲食料品の譲渡と同様に軽減税率8%が適用されることに

  なっています。
 
  この点、一定の要件を満たさない"一体資産"については、食品部分を含めたそ

  の全体に標準税率10%が適用されることになります。食品部分と

  食品以外の部分に区分して、それぞれ軽減税率8%、標準税率10%を適用す

  ることは認められません。(税経通信3513)




  • POSTED at 2018年08月23日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】