税法改正:相続税申告書の添付書類に、「 法定相続情報一覧図  」が使えるか。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 税制改正等 > 税法改正:相続税申告書の添付書類に、「法定相続情報一覧図 」が使えるか。...

税制改正等

税法改正:相続税申告書の添付書類に、「 法定相続情報一覧図  」が使えるか。

相続税の申告書の添付書類として提出できる書類の範囲に、戸籍謄本を複写したもの等の被相続人の全ての相続人、その相続人の法定相続分及び相続人が


  被相続人の実子又は養子のいずれに該当するかの別を明らかにする書類を加えま

  す。
文言だけ見ると、単に戸籍謄本提出が原本でなく複写でよくなっただ

  けに見えまるかもしれません。

 
   それ自体もメリットなのでしょうけれど、法定相続情報一覧図が使

  える可能性も排除はしていませんね。

 
   実は、現在の法定相続情報一覧図の様式では、実子と養子の区別がありません。

  なので、養子が相続税の申告に登場するケースでは.税務申告では使えないと

  いう税務署側からの言い分あるようです。

 
  だから、「 財務省が法務省と協議して、今後は税務申告でも使えるようにこ

  の区別を入れてもらえるようにする.という話」のようです。

 
 
    (税務通信3489より)
 


  • POSTED at 2018年04月25日 (水)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】