新(特例)事業承継制度 今回の税制改正は、事業承継のビジネスにかなり大きな影響を与えますが 後継者への意思確認が重要 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ >  経営承継円滑法と特例納税猶予 > 新(特例)事業承継制度今回の税制改正は、事業承継のビジネスにかなり大きな影...

経営承継円滑法と特例納税猶予

新(特例)事業承継制度 今回の税制改正は、事業承継のビジネスにかなり大きな影響を与えますが 後継者への意思確認が重要

オーナーにとっても、事業承継税制だけでなく、様々な方法があるため、わざわざ後継者が躊躇するような制度を選択しない場合も考えられます。

 よって、事業承継税制の適用を受ける場合には、株式を承継するオーナーの考え方

 と納税猶予を受ける後継者の意思が非常に重要となるため、税理士等としては、オ

 ーナーと後継者に対して①事業承継税制の詳細な内容や要件の説明と、②他の事業

 承継の方法との比較検討が求められることになります。

 まず、①事業承継税制の詳細な内容や要件として、主な事項は以下のようなものが


 あります。

 
  まずは、「納税猶予」であり、「免除」ではない点については、大前提としてお伝

  えをしなければなりません。


  • POSTED at 2018年05月24日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】