新( 特例 )事業承継税制3 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ >  経営承継円滑法と特例納税猶予 > 新(特例)事業承継税制3

経営承継円滑法と特例納税猶予

新( 特例 )事業承継税制3

新制度特有の手続とし ては、「特例認定承継会社」としての認定を受けるために「特例承継計画(計画書)を作成し、その計画書を都道府県庁に提出すること」が追加されます。

 計画書の提出期限は平成35年3月31日までですので、その間で

 あればいつでも提出で
きますが、都道府県庁に「特例認定承継会社」としての認定申請を

 する前、若しくは認定申請と同時に計画書を提出する必要必野ありす。認定申

 請までであ
れば、計画書の提出は株式の贈与や相続の前後

 を問いまぜん
ので、許画書を提出できるのは30年4月1日からですが、30年1月

  から3月までの贈与・相続についても、その後に計画書を提出すれば新制度を適用でき

  ます。


     (税務通信30.1.19号:中小企業庁担当官記事より)


  • POSTED at 2018年02月15日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】