医療費控除とセルフメディケーション税制 Ⅱ 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > その他の税務問題、トラブル集 > 医療費控除とセルフメディケーション税制Ⅱ

その他の税務問題、トラブル集

医療費控除とセルフメディケーション税制 Ⅱ

風邪薬や胃腸薬、目薬、肩こりの貼付薬'など1500種類以上に及ぶ薬が該当します。


    → 対象品は多い

      よく使う薬があるといった人は留意しておきましょう。

 ・  控除を受けるには、一年間のレシート2017年分の

  確定申告( 今年の申告 )から提出します。

    同税制は、健康の維持促進および疾病予防への一定の取組みを行う

    個人が対象となります。ここでいう「一定の取組み」とは、特定

   健康診
査、予防接種、定期健康診断、健康診査、

  がん検診などを受けること。


   申告対象となる1年間にいずれか一つを受けていればよいが、その

   証明書類を保存しておくことを忘れずに。

 
 ・ セルフメディケーションとは、軽い病気は病院に行かず自分

  で薬を飲ん
で治すことや、健康管理を自ら実施することが

  制度の狙いのため。


 ・  控除を受けるには、健康管理に取り組んでいることが要件となります。

    健康診断の結果通知表などが必要なのはそのためです。
 
 ・ 会社の定期健康診断や市区町村のがん検診やメタボ健診の通知表のほ

  か、
インフルエンザ予防接種の領収書も証明書になります。

   → 申告する人の分だけでよい。

 ・ 任意で受ける全額自己負担の健康診断は認められません。

 ・ 対象品はレシートに文字や記号が印刷されるほか、パッケ-ジ

  に表示
があ
るものもあります。

  • POSTED at 2018年01月22日 (月)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】