上手な自社株式対策を考えて実行しよう 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > M&Aと事業承継 > 上手な自社株式対策を考えて実行しよう

M&Aと事業承継

上手な自社株式対策を考えて実行しよう

必ず自社株式の評価をしてから贈与する

     贈与するときは、株式の評価をしっかり行ったうえで、どれくらいの贈与税を払うのか

 よく検討しなければなりません。、

 1) 株式を評価する際、どの状態で判断するかといえば、「 贈与があった後 」の状

  態において判断されます。

   納税猶予適用か否か十分検討してから実行しましょう。
 
   納税猶予の適用を受ければ総株主等議決権数の3分の2に達するまで、

       贈与税については全額が、その後の相続税については80%相当額が納税猶予されます。

  その選択をするか、適用を受けずに贈与するかについては、充分検討のうえ決定してく

  ださい。

 


  • POSTED at 2017年11月15日 (水)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】