事業承継 自己株式を取得するメリットは何ですか。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > M&Aと事業承継 > 事業承継自己株式を取得するメリットは何ですか。

M&Aと事業承継

事業承継 自己株式を取得するメリットは何ですか。

臨時株主総会の決議で自己株式を取得することができます。

 
 自己株式を取得することのメリットは、おおむね次の通りです。

 ① 事業承継者の相続税の納税資金を確保

 ② 余剰資金の株主への還元

 ③ 1 株当たりの純利益・純資産の増加(←株式数の減少により)
 
 このことは、定時総会以後では、機動性に欠けるということで、臨

    時株主総会の決議でも取得できる( 会社法18年改正)こととさ

 れた。

    相対取引( あらかじめ指定した譲渡人との取引 )による自己株式を取得する場合

 これまでは、市場で取引されていない会社の自己株式の取得は、事前に会社に株式

 を売却する「 譲渡人 」を指定して、その譲渡人から直接株式を取得する「相対取

 引」に限定されていました。
 
  相対取引で自己株式を取得する場合は、株主の特別決議( 総株主の議決権の過半数を

 有する株主が出席し、かつその議決権の3分の2以上の賛成)において下記の事項を定

 め取締役に授権することが必要です。

  (1) 取引する株式の数

  (2) 株式と引換えに交付する金銭等の内容と総額

                      以上です。
 


  • POSTED at 2017年11月15日 (水)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】