長期経営計画の必要性 「 企業は規模を拡大するにつれ、生産の効率化や事業領域の調整、資金繰りや設備投資などあらゆる事業活動を計画的に進めることが重要になります。」 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 経営管理 > 長期経営計画の必要性「 企業は規模を拡大するにつれ、生産の効率化や事業領域...

経営管理

長期経営計画の必要性 「 企業は規模を拡大するにつれ、生産の効率化や事業領域の調整、資金繰りや設備投資などあらゆる事業活動を計画的に進めることが重要になります。」

長期経営計画にはいくつか重要な問題点が指摘されています。

   長期経営計画の問題点は、

 1) 過去の実績の趨勢や積み上げによる計画部分が多いと、環境の変化

   から遊離した計画
になりやすく、現状維持的な業務遂行に甘んじがち

   になります。

 
    長期経営計画は立案されていても過去の分析に基づくものが多かったり、過

   去の実績
の趨勢や積み上げによる計画部分が多ければ多いほど、計画そのものが過去

   の取り組
みから大きく外れることはなくないけれど、その計画に基づいた現状維持的

   な
業務遂行になると考えられます。また、計画や行動が従来の枠組みを大きく外れな

   い
ということは、現在の環境の変化に対応しにくいということになると考えます。
 
 


  • POSTED at 2017年08月10日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】