合併は,ほとんどが吸収合併である。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 相続・事業承継対策  > 合併は,ほとんどが吸収合併である。

相続・事業承継対策 

合併は,ほとんどが吸収合併である。

主な理由は、吸収合併は、新設合併と比較して、① 登録免許税が安いから )、② 新設合併は、許認可の再取得等の点から


 ① 登録免許税が安いから( 吸収合併は存続会社の資本金増加額の1000分の1.5、

   新設合併は新設会社の資本金の1000分の1.5)、

 ② 事業の円滑な継続ができるから( 新設合併では通常許認可の再取得が必要になるが、

   設立前には申請ができない場合が多く、事業の円滑な承継ができない。)


  • POSTED at 2017年06月08日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】