合併 新設合併と吸収合併の2種類がある。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 相続・事業承継対策  > 合併新設合併と吸収合併の2種類がある。

相続・事業承継対策 

合併 新設合併と吸収合併の2種類がある。

合併の際に解散会社の株主に交付する対価は、従来は存続会社の株式に限られていたが、

 交付する対価は

 会社法によって柔軟化され、現金や親会社の株式も可となった。


 原則として株主総会の特別決議と債権者保護手続が必要である。

  • POSTED at 2017年06月05日 (月)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】