29 税制改正 事業再編税制について 「 事業再編税制もスピンオフを活発にやっていただく必要があると思います。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > M&Aと事業承継 > 29 税制改正 事業再編税制について 「事業再編税制もスピンオフを活発にや...

M&Aと事業承継

29 税制改正 事業再編税制について 「 事業再編税制もスピンオフを活発にやっていただく必要があると思います。

「 とくに新陳代謝が必要な企業には、これを活用し積極的に事業再編を進めていただくようになるといいと思います。」

   「 改正の趣旨は、経営戦略に基づいて、事業再編を容易にすること

  にあります。スピンオフにより、その法人からある特定の事業を切り

  離して独立会社である兄弟会社をつくることのほか、子会社を兄弟会

  社にすることができます。また、スクイーズアウト、つまりは、少数

  株主に金銭や株式等を交付することにより、ある意味、少数株主を排

  除して完全子会社化することも可能になります。使い方によっては中

  小企業における事業承継でも利活用することができそうです。
 
 「 10年ぐらい前だとM&Aというのは敵対的なイメージが多くて、会

  社あるいは事業を再編するというのは、いいようにしてやられるん

  じゃないかというイメージがあったのですがいまはそういうイメージ

  はかなり払拭されてきています。ただ、必ずしも経営陣の方々がそう

  いう事業再編のアイデアないしは税制を使った好ましい仕組みをよく

  理解するところまではまだ至っていないと思いますので、専門家の知

  恵を経営陣にしっかり伝えていただきたいと思います。」

  29年度改正によりスピード感のある事業再編が容易となり、さらにグ

 ループ法人税制を使うことによってグループの中で適切な資源配分等が

 しやすくなると考えられます。」

 「 中堅・中小企業の支援策についてはどのようにお考え」ましょうか。

 「 建物附属設備・器具備品にも対象が拡大されるといった支援策がある中

 で、今回事業再編税制についてはどのようにお考え」るのか。





 
 


  • POSTED at 2018年04月05日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】