医療買控除の添付書類等の見直し 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > その他の税務問題、トラブル集 > 医療買控除の添付書類等の見直し

その他の税務問題、トラブル集

医療買控除の添付書類等の見直し

医療費控除又はセルフメディケーション税制の適用を受ける場合、現行は医療費又は医薬品購入費の領収書の添付又は提示が必要ですが、


 今回の改正で「領収書の添付又は提示」から「明細書の添付」に変更されます。

 なお、領収書は確定申告期限等から5年間は提示又は提出を求められ

  ることが
ありま.すので、保管しておく必要があります。

 平成29年以後の確定申告から適用されますが、経過措置として平成31年

 分の申
告までは現行の領収書の添付又は提示も認められます。

 明細書は、現行でも使われている「医療費の明細書」のほか、健康保険組合から

 送付される医療費通知書も該当するようです。

 現行の場合、毎月送付されるものばかりではなく、自己負担額も記載されていま

 せんので、今回の改正を機に仕組み目体が見直される必要があります。

  • POSTED at 2018年01月25日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】