合同会社 有限責任制の人的会社制度として、会社法に合同会社制度が創設されている。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 中小企業経営・政策 > 合同会社有限責任制の人的会社制度として、会社法に合同会社制度が創設されてい...

中小企業経営・政策

合同会社 有限責任制の人的会社制度として、会社法に合同会社制度が創設されている。

合同会社、有限責任事業組合のどちらも、その会社または組合に5年以内の計算書類または財務諸表の閲覧できる

  また 有限責任事業組合契約に関する法律により、新たな事

 業体としての有限責任事業組合の設立が可能となった。

2 ) このほか人的資産の活用としては、民間の行う社会貢献活

 動の健全な発展を促進する目的で特定非または謄
写請求が

  営利活動促進法NPOが施行され、特定非営
利活動法

 人を設立することが可能となっている。


3) 合同会社の設立手続では、社員になろうとする者が定款を作成し(会社法

  第575条)、設立の登記をする時までにその出資の全額を払い込みまたは

 給付を行う(会社法第578条)。

  合同会社、有限責任事業組合のどちらも、その会社または組

 合の営業時間内に、作成した日から5年以内の計算書類または

 財務諸表の閲覧または謄写請求ができる(会社法第625条、有

 限責任事業組合契約法第31条第6項)。

  • POSTED at 2017年09月16日 (土)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】