事業承継 グループ法人税制  完全支配関係がある。  

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 事業承継 グループ法人税制 組織再編成 > 事業承継グループ法人税制完全支配関係がある。

事業承継 グループ法人税制 組織再編成

事業承継 グループ法人税制  完全支配関係がある。 

頂点が個人の場合でも出資関係図の作成と提出が義務化されています。

平成22 年4 月1 日以後に開始する事業年度の所得に対する法人税から義務化されました。

(税務通信3165より)

① 法人税の確定申告書では、内国法人との間に完全支配関係がある法人との関係を示した出資関係図を

 提出する必要があります。

② 出資関係図で記載することとなる法人は、原則とし事業年度末において内国法人との間に完全支配関係

   があるすべての法人とされています。

③ 個人による完全支配関係がある場合でも、個人の親族が完全支配している法人まで把握していなくても、グループ法人税制の各種制度は適用されるとしています。


④ 国税庁WEB→http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/hojin/101006/pdf/01.pdf

           →http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/hojin/101006/pdf/01.pdf






  • POSTED at 2016年01月28日 (木)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】