事業承継とグループ法人税制3  グループ法人を厳しくする税制では、ありません。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 事業承継 グループ法人税制 組織再編成 > 事業承継とグループ法人税制3グループ法人を厳しくする税制では、ありません。...

事業承継 グループ法人税制 組織再編成

事業承継とグループ法人税制3  グループ法人を厳しくする税制では、ありません。

中小企業、とくに同族会社にとっては利用価値のある有利な制度でありできたら積極的にこの制度を活用しましょう。

グループ法人税制とは

 1)  グループ法人税制が適用されるのは、同族の中小企業が特定の取引をしたときだけです。
 
     しかも、その取引というのは、そんなに頻繁に発生するものではなく、むしろめったに起こ

     らないといった方が正解でしょう。
 
     それに、そのめったに起こらない特別の取引についても、特に課税が強化されるわけでは

     ありません。

 2) そもそもこのグループ法人税制は、経済産業省が、「 法人のグループ経営が進んでいる。

    税制もそれに対応しなければならない 」というところから出発し、中立的な税制の整備が

    図らるといった主旨からおこなおうとする制度です。
 
3)  簡単にいえば、「 グループ法人間で資産や資金を移動させても、支店間の移動と同様に

    考えて課税しない」という考えかたから成り立っています。
 
4)  それに財務省が「 包括的な規定では防止しにくい租税回避行為を防止する目的 」とい

    う考え方が合体して生まれたといわれています。
 



  • POSTED at 2016年01月18日 (月)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】