行政機関等に提出する必要がなくなった時点で必ず廃棄しなければなりません。 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > フィンテッック マイナンバー   > 行政機関等に提出する必要がなくなった時点で必ず廃棄しなければなりません。

フィンテッック マイナンバー  

行政機関等に提出する必要がなくなった時点で必ず廃棄しなければなりません。

   → 「 捨てる義務 」が伴います。これはきわめて面倒な問題です。
 

       マイナンバー( 番号 )法は「 必要がなくなったら捨てろ 」と命じています。


       →たとえば、「 従業員が退職したら、その従業員の特定個人情報は捨てなければいけません」


         (ところが、税理調査に控訴時効7年の問題があります。)


         取引先からもらった個人番号は、取引関係がなくなったら捨てなければいけません。もちろん、


         データの削除も必要で、書類はシュレッダーにかけて廃棄しなければなりません。

  • POSTED at 2016年12月13日 (火)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】