事業承継税対策 特例措置のスケジュール 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ >  経営承継円滑法と特例納税猶予 > 事業承継税対策特例措置のスケジュール

経営承継円滑法と特例納税猶予

事業承継税対策 特例措置のスケジュール

重要なことは、まず5年以内に(平成35年3月31日まで提出可能)特例承継計画を策定し都道府県知事へ提出することに尽きます。

  その後の手続き等については、まず特例承継計画の策定を行い、
 
  その後、贈与あるいは相続が開始された場合には、都道府県(事務所の所

 在地)知事へ認定の申請を行う必要があります。

  さらに、申告後5年間は毎年、税務署と都道府県に年次報告

    書あるいは継続届出書を提出し、5年経過後には実績報告書を提


 出しなければなりません。
 


  • POSTED at 2018年09月14日 (金)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】