経営承継円滑化法による事業承継対策 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ >  経営承継円滑法と特例納税猶予 > 経営承継円滑化法による事業承継対策

経営承継円滑法と特例納税猶予

経営承継円滑化法による事業承継対策

遺留分算定において、推定相続人間の合意により


 ① 後継者が経営者から生前贈与等によって取得した自社株式を

   遺留分に算入しないという合意( 除外特例 〉、

   または

 ② 後継者が同上より取得した自社株式を合意時点の

   価額とするという合意( 固定特例 )が認められま

   す。
これらの特例の適用を受けるためには、その

   合意が特例中小
企業者の経営の承継の円滑化を図

   るためにされたこと等につ
いての経済産業大臣の

   確認に加え、「家庭裁判所」の許可を
受ける必要

   があります。


  • POSTED at 2017年06月02日 (金)

無料相談受付中!まずはお電話ください!

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

無料相談受付中!お問い合わせはこちらから

TEL:053-453-5363

受付時間 平日9:00〜18:00

阪上事務所の強み顧問先の声ヒデキの部屋【外部】阪上会計【外部】